診療科目

整形外科

主に身体の運動に関わる手、足、脊椎など筋骨格系のけがや病気を治療する診療科です。

整形外科は、四肢・体幹、関節、靭帯、筋肉、脊髄、神経といった運動器全体の疾患を治療する診療科です。代表的な疾患は、先天性疾患、外傷性疾患、変性性疾患、腫瘍性疾患、感染性疾患、代謝性疾患などです。

対象となる病気や症状

  • 頚部痛・腰痛・肩痛
  • 膝痛・関節痛・骨性疼痛
  • 筋痛・脊椎変形・歩行障害

主な検査

CT検査、MRI検査、レントゲン検査、神経伝導速度検査、筋電図検査、骨塩定量検査、超音波検査など。

主な治療法

リハビリテーション全般/ ギプス療法(矯正など)/義肢・装具療法全般/神経ブロック注射による四肢の痙性変形の矯正、疼痛の寛解 など
脳卒中などで足部が変形、拘縮した方には、アキレス腱延長術、腱切除術を組み合わせて行なっています。外来手術も可能です。

診療日

項目
午前      
午後            
※予約制となっております。