診療科目

一般内科/老年内科

一般内科・老年内科は、内科の病気に関する総合的な診療を担当します。

一般内科は、内科の病気に関する総合的な診療を担当します。
風邪、発熱、腹痛、下痢、嘔吐など軽症の患者さんや、色んな症状があり、診療科が特定できない患者さんの診療を行ないます。また、高血圧、糖尿病、高脂血症など生活習慣病の検査や治療を行います。

対象となる病気や症状

  • 熱・咳・鼻水・喉の痛み・頭痛
  • 腹痛・下痢・便秘
  • 体や手足の冷え・むくみ・胸痛
  • 倦怠感・食欲不振
  • 残尿感・頻尿

一般的な内科の病気は、さまざまな自覚症状から始まる場合が多いです。適切な処置、十分な休養を取ることで改善・治癒するケースがほとんどですが、一方で重大な病気の前兆である可能性もあります。 当院では、患者さんの症状などを診察し、必要に応じて検査などを行った上で、専門医療機関へのご紹介なども行います。

主な検査

血液検査、尿検査、胸部X線検査、超音波検査、血圧脈拍検査、心電図検査など。

主な治療法

内服/注射/点滴/食事・運動療法/生活指導 など
一般内科の対象疾患は多紀にわたります。どのような疾患においても、早期発見・早期治療は何より重要です。当院では患者さんの疾患に合わせて、丁寧な問診、診察、必要な検査を組み合わせて適切な診断と治療を行います。
項目
午前
午後  
※土曜日は月に1回の診療となります。