病院紹介

ごあいさつ

医療法人順和 理事長 医療法人順和 長尾病院 病院長 服部 文忠

21世紀の医療と福祉を創造する

医療法人順和 理事長
医療法人順和 長尾病院 病院長 服部 文忠

当院はリハビリテーション治療を中心にした医療を実践し、地域医療の一翼を担ってまいりました。
また、医療の進歩に対応して内科全般の専門性を高めるよう努力してまいりました。
なかでも脳卒中を含む循環器疾患、神経疾患(パーキンソン病など)、腎臓病(透析治療)、消化器疾患、糖尿病、リウマチには専門医による診療・検査を受けられるようにし、最新の検査機器を導入して、力を入れております。一方、医療の場が病院から在宅へと拡大し、医療と福祉の連携が求められる時代に対応して、老人保健施設・訪問看護ステーション等の在宅ケアセンターの併設を行い、皆様方のライフステージや病状に応じた幅広いサービスを提供できるようにしております。

今後も専門性を高めつつ、医療・福祉・保健の連携を推進し、地域の医療にご奉仕していきたいと思います。

基本理念

基本方針

1.地域の保健・医療・福祉に奉仕し、地域包括ケアシステムの中核的役割を担う。
2.病院・老健・在宅部門の緊密な連携のもと、職員は常に専門性を高めて、
質の高い医療・介護を目指す。

3.内科的疾患を主とする医療を提供し、地域住民の疾病予防・健康増進に寄与する。

4.包括的リハビリテーションにより、地域・家庭への復帰と在宅生活を支援する。

5.患者・利用者の権利を尊重し、あたたかみのあるサービスを提供する。