老人保健施設 老健センターながお

役割

安心して次のステップへ
進んでいただくためのお手伝い

 介護老人保健施設とは「生活リハビリを行い、在宅復帰を促す、病院と自宅のいわゆる中間施設」と位置付けられています。
 「老健センターながお」は、その役割にふさわしい支援が行える様、リハビリスタッフの充実と共に各専門職種間の連携、専門性の向上、新たなシステムの構築、地域との共生などを行っています。

在宅復帰を目指して

 老健センターながおでは、まずは「在宅復帰」と「在宅介護の継続」の二つを、最大の方針として取り組んでいます。
 そのために、スタッフ一人ひとりが質の高いケアを志し、より安心で豊かなサービスをご提供できるよう、温かみのある良質で安全な医療・介護サービスの向上を目指しています。

 ただし、全ての方が同じように在宅が最もふさわしい選択かどうかはわかりません。当施設の理念の通り、お一人おひとりと、またそのご家族としっかりと向き合って、どうしたら安心して家に帰っていただけるのかをいっしょになって考え、行動していきたいと思います。その結果、どうしても在宅復帰は困難であるという時は、施設のご紹介等の支援をさせていただきます。その際も、できるだけご希望に沿ったご紹介ができるように努めて参ります。

介護老人保健施設 老健センターながお
〒814-0153 福岡市城南区樋井川3丁目47番1号 TEL:092-541-1003 FAX:092-511-8838

個人情報保護方針

COPYRIGHT © 2009 ROKEN CENTER NAGAO ALL RIGHTS RESERVED.