老人保健施設 老健センターながお

  • ホーム
  • 入所
  • ベッド・シェアリング・システム

ベッド・シェアリング・システム

BSSベッド・シェアリング・システム

目的

 介護老人保健施設の役割のひとつである「在宅介護の継続を支援する」ため、ご家族の介護負担の軽減を目的とし、在宅介護が安心して継続できるようにする事を目指しています。

システムの内容

一つのベッドを、おふたかたで3ヶ月毎にご利用していただくシステムです。

8,9,10月 11,12,1月 2,3,4月 5,6,7月
ベッド1 A様 入所 自宅 入所 自宅
B様 自宅 入所 自宅 入所
ベッド2 C様 入所 自宅 入所 自宅
D様 自宅 入所 自宅 入所

メリット

 3ヶ月在宅介護をがんばったら、次の3ヶ月は私たちにお任せいただく事で、ご家族は、しばらくゆっくりと休養ができます。3ヶ月、しっかりと充電していただき、リフレッシュしてからまた3ヶ月、在宅介護を継続していただければと思います。

 1年間の計画がおおよそ決まりますので、プライベートの予定も立てやすくなります。

 介護保険の在宅サービスと介護老人保健施設の比較的安価な利用料で、有料老人ホーム等の入所利用に比べて、経済的負担は軽くなります。
※在宅の間は、もちろんデイサービスやショートステイ等の在宅サービスが使えます。

注意点

  1. ひとつのベッドを、おふたかたで利用していただくというシステムの性格上、原則として、期限は守っていただくようお願いします。
  2. ただし、ご高齢の方は、急変されたり、また、ご家族に急用ができたりされることもあるでしょう。その時は、わかった時点で、できるだけ早めにご連絡・ご相談をいただきたいと思います。
  3. どうしても、夏場と冬場に、ご利用を希望される方が集中してしまいますので、夏場の半分、冬場の半分は在宅で過ごして頂けます様、期間は上記の表の通り設定させて頂いております。
  4. BSS利用は在宅期間も含めた1年間です。ご利用終了前に、翌年も同システムを利用されるかどうか、希望の有無の確認を取らせて頂き、継続の可否の判定をさせて頂きます。
  5. ご利用者が、環境が度々変わることによって不穏になられる事もございます。特に認知症がある方等は、そのあたりを慎重に考慮した上で、当システムを利用できるかどうか、判断させて頂きたいと思います。
  6. ご利用の希望をお聴きした後、利用可能かどうかの判定と、ベッドの空き具合、ペアになる方の調整等が可能となった時に、利用開始の打診をいたします。希望をお聴きした時点での利用開始決定ではありませんのでご注意ください。
  7. BSSの利用にて入所される場合、これまで使われていた在宅サービス(デイサービスや訪問介護、福祉機器のレンタル等)は、一旦解約となり、次回退所時に改めて、居宅ケアマネを交え、再調整という事になります。退所前(ご自宅に帰られる前)に、できるだけご希望に沿った形での調整ができるよう努力しては参りますが、例えば、これまで使っていたデイサービスが、次も絶対に使えるかどうかを保証するものではありません。申し訳ございませんが、ご承知の上でご利用希望の判断をお願いいたします。
  8. 入所日(月初日)、あるいは退所日(月末日)が、日祝日と重なったりした場合、職員の受け入れ態勢が整わない事があります。その場合、入退所日を数日前後させて頂きますようお願いする事があります。ご家族のご都合と合わせて、話し合いの上決定したいと思います。

ご利用条件

 利用判定基準は、老健センターながおの入所判定基準に準じますが、以下の前提条件が付帯します。

  • ● 在宅生活が安心して継続できるように支援する為のシステムですので、在宅生活を続けていきたいという意志がある事。
  • ● 環境の変化にある程度対応可能な方。
  • ● 緊急やむをえない場合を除き、原則として期限を守っていただける方。

介護老人保健施設 老健センターながお
〒814-0153 福岡市城南区樋井川3丁目47番1号 TEL:092-541-1003 FAX:092-511-8838

個人情報保護方針

COPYRIGHT © 2009 ROKEN CENTER NAGAO ALL RIGHTS RESERVED.