巨大平政(ヒラマサ)を釣った! ❝ブログ番外編"

2017年12月 2日 14:38|雑談パーマリンク


今回はブログ番外編です。

デイケアスタッフの松村さんが呼子で巨大平政を釣りました!

平政(ヒラマサ)114㎝ 10.7㎏

本職の漁師の皆さんから「仕事と家もこっちに移ってこんね!」と薦められるほどの

腕前だか。(それは困ります!!)

大迫力の写真をご覧下さい!!


fishing01.jpg

「老健入所中の他医療機関の受診(他科受診について)」

2017年11月25日 13:17||パーマリンク

事務からの情報発信

第2回目は

「老健入所中の医療機関の受診(他科受診)について」です。

入所中の方やご家族から

「目薬がほしいから、眼科を受診したいのですが、どうしたらいいですか?」

等の問い合わせを頂く事がありますが、このような場合どうすればいいでしょうか?

老健は「常勤の医師・看護師」を配置する事が義務付けられており

入所中(ショートステイも含む)の方の医療は、老健の医師や看護師が行います。

薬の処方や検査・処置など、老健で対応できる医療の内容は国で定められており

入所者の傷病の状況からみて、老健内部だけで医療を行うのが困難な場合に

他の医療機関を受診することになります。

医療行為の内容によっては、外部の医療機関が保険請求できない場合があります。

つきましては、入所中(外泊中も同様)に、体調面で何か気になることや

心配なことがありましたら

まずは老健の看護師・スタッフにご相談下さい。


(いよいよ冬本番...木枯らしに吹かれても、鮮やかに咲く老健駐車場の花々です。)

IMG_3531.JPG


IMG_3533.JPG

「試さないことの難しさ」

2017年9月30日 12:43|今日の一言パーマリンク

IMG_3377①.JPG

(認知症サポーター養成講座の様子 福岡大学医学部看護学科3年次生の皆さん 2017/9/5)

相談窓口の活動の一つとして

認知症サポーター養成講座を実施しています。

内容は市民の皆さんや学生等を対象に、講座を通して認知症という病気の理解と対応方法について共に学んでいます。

私は受講者の皆さんに「認知症の人を試さないで」と伝えています。

  「私誰か分かる?」

  「私の名前覚えてる?」

これらの言葉は記憶障害のある認知症の人にとっては

傷つけるだけだと説明していました。

しかし私の母親が昨年認知症の症状が出た時のことです。

  「ここはどこか分かる?」

  「覚えている?」

私は、思わず母を問い詰めていました。

しっかりしていた母親、そして認知症に戸惑う息子。

改めて家族であるからこその葛藤や悲しみ、混乱を思い知りました。

言葉にならない表情を浮かべた母親の眼差しを忘れることはできません。

何よりも、

認知症の方本人が、

一番苦しまれていることを忘れずにいたい、

と思っています。


(久保 勝浩:認知症介護指導者)


IMG_3380②.JPG

スキルアップを目指そう!

2017年8月31日 14:27||パーマリンク

今年は酷暑が続き夏バテ気味ですが

みなさま

如何お過ごしでしょうか。

老健では職員のスキルアップとサービスの質の向上を目指し

定期的に研修会を開催し研鑽に努めています。

そんな研修の様子を今回はご紹介します。

グループワーク.JPG

7月23日(火)に認知症ケア勉強会を開催しました。

有志の勉強会のメンバーで企画立案し自由参加での開催です。

老健外からも病院の事務員や薬剤科、管理栄養科等 

参加頂き全員で30名参加がありました。


今回の勉強会のねらいは

「目的:不適切な関わりと環境により、人の心理に、どんな影響を与えてしまうのか。

ロールプレイの体験を通して、参加者自身が味わう事が出来る。」と設定しました。

認知症の方の不安感や苦しみを体感するだけでなく、

ケアスタッフが「どうしていいか分からないという戸惑いを実感してもらいたい」と

方向性を位置づけました。

役割.JPG

  ↑ 役割を説明している様子


ロールプレイ.JPG

ロールプレイ2.JPG

  ↑ ロールプレイを演じている様子


はっぴx.JPG

  ↑ グループワーク後の発表


平総括.JPG


 ↑ メンバーによる全体への説明

参加者から

「ロールプレイで、利用者や"適切でない"職員を演じてみて普段体験できないので、

日々の業務を振り返ることができました」といった意見を頂きました。


次は8月18日(金)に教育委員会主催の勉強会を開催しました。


口腔ケア1.JPG


内容は岡歯科衛生士による入れ歯の適切なケアについて


スライドを使って分かりやすく教えて頂きました。

口腔ケア2.JPG


老健だけでなく関連の特養の介護スタッフも参加されていました。

片麻痺の方でも入れ歯を洗浄できる


100円ショップの商品を使ったアイディア自助具を紹介して下さいました。
(デイケアみのりでも実際に取り入れています)


専門職が利用者の立場に立ち、


ひと工夫の智恵で生活習慣が継続できる、そんな可能性を示唆した研修会でした。

口腔ケア3.JPG


゛現状維持では下降する。

 研鑽し発展向上に努めて、ようやくサービスの質は維持できる。"

ある研修で心に残った言葉です。

一人ひとりが研鑽に努められる環境を

大切にしていきます。


廊下に写真コーナーを設けました。

2017年7月29日 11:03||パーマリンク

以前より入所者の居室のある南側の廊下は

5階、6階とも少し薄暗く殺風景でした。

そこで北欧のファブリックパネルを飾り

アメニティの充実に進めてきましたが

今回濵田施設長のご提案で

5階、6階の廊下の壁面に写真を飾り、

スポットライトを照らして写真コーナーを設けました。

写真.JPG

スポットライト.JPG

スポットライトの光で写真が照らされ、入所者の皆さんも足を止め

興味深く観られてありました。

後頭部.JPG


「写真と明かりがあるのとないのとでは全然違うよ」と

Aさんより有難いお言葉を頂きました。

後頭部2.JPG


これは北側のフロアの前の屋上庭園を室内の窓から撮った写真です。

屋上庭園.JPG

夏の日差しを浴び、緑が鮮やかに活力を与えてくれます。

これからもアメニティの充実に努めてまいります。

事務からの情報発信(第1回) 

2017年7月29日 10:27|老健センターながおからのお知らせパーマリンク

猛暑が続きますが如何お過ごしでしょうか。

事務では、今年度は、4回に分けてブログにて


お役に立つ情報を発信いたします。


第1回目は月々の負担の上限(高額介護サービス費の基準)が

平成29年8月から変わります。

「高額サービス費」とは、介護サービスを利用する場合には、お支払い頂く利用者負担の上限額が設定されています。1ヶ月に支払った利用者負担の合計が負担の上限を超えたときは、超えた分が払い戻される制度です。

高額介護サービス費の変更点は、同じ世帯のどなたかが市町村民税を課税されている場合

37,200円(月額) ⇒ 44,400円(月額)

となります。※現役並みの所得者世帯は従来から44,400円

今回の改正は消費増税の延期等により安定財源確保が困難なため、財政健全化に向けた

取り組みの一環としての改正と言われています。

資料を以下に添付しています。

20170729102628650.pdf

20170729102639469.pdf


詳細につきましては

もよりの区役所の介護保険課にお問い合わせ下さい。


 

お楽しみ会~!

2017年6月14日 17:11||パーマリンク

ポスター.JPG

5階の廊下には興味を誘うポスターがありました。

すると本日ついに「お楽しみ会」にて現れたのは...


マギー浅尾!!のマジック (~ナイスガイが繰り広げるアメージングタイム~)

そして

ながお力士(ちゃんこ鍋見張り番3枚目)「高見山石三郎!!」

すもう.JPG

続いて 


着物で舞い降りた ながおの歌姫 


女王「西空ひばり!!」

ひばり.JPG


老健千両役者のお二人が


カラオケで十八番の歌謡曲を披露され


参加された入所者の皆さんは笑顔で、手拍子を叩いて歌われました。


その後は入所者のKさん(80代女性)が前に出られて


何と、ボブ・ディランの「Blowin'The Wind 風に吹かれて」を


英語で歌われたのです!!


これにはびっくりいたしました。

今から20年前 介護の先輩から

「あと20年後過ぎれば、入所の皆さんの部屋から

"ビートルズ"とか"ローリングストーンズ"といった音楽が

聴こえてくるはずだよ!」と話していたことを思い出しました。

それこそ「The Times They Are a-Changin' (時代は変わる)」


デイケアでも歓声が響いていましたので覗いてみると・・・

ネットで広まっている「エビカニクス」ダンスが披露されていました。


デイ.JPG


デイ2.JPG


これから 


介護も老健も少子高齢化を迎え


時代は変わっていくなかで


利用者そして職員の笑顔は 変わることなく


続いていきますように( ^ω^)・・・と


感じた一日でした。

デイケアのイベント "フラワーアレンジメント"

2017年5月13日 11:45||パーマリンク

hanatote.JPG


5月10日、11日とデイケアみのりでは


"フラワーアレンジメント"のイベントをおこないました。


このイベントは5月14日の母の日にちなんだものです。


デイケアをご利用されている皆様が、いつも傍にいて下さる奥様や


旦那様やご家族様に普段なかなか感謝の気持ちを伝えられない・・


そんな思いを花に込めて感謝の気持ちを伝えようとスタッフの発案で


昨年に続き開催しました。


昨年はご利用者だけでなく、ご家族さまも大変喜ばれたとのこと。


この日に備えて、スタッフが事前に農協の市場に季節の花々を買いに走り

用意いたしました。

今年も2日に分けて皆さんがより多く参加できるように


準備いたしました。

ばあうしろ.JPG

90歳を越えられたAさんの手つきも 真剣そのもの

テとhana.JPG

花を通して、皆さまの日々の思いが伝わってくるようです。


男.JPG


特に男性の方は時間をかけて、作られていたのが印象的でした。


出島2.JPG


女性スタッフに感想を聞いては、アレンジしていかれ納得いく作品ができたようです。


hana.JPG


皆さんのお気持ちがご家族さまに届きますように・・!

如月に 雨降りなすも 桜咲く

2017年4月15日 10:46||パーマリンク

4月12日 水曜日 午後 春の嵐が通り過ぎる。

4月13日 木曜日 老健前の御子神社の桜

 昨日の風雨に耐える


IMG_2931.JPG


IMG_2930.JPG


駐車場 プランターの花々


IMG_2929.JPG

4月14日 金曜日 

老健センターながお 南側 駄ケ原川の桜

IMG_2932.JPG


IMG_2935.JPG

青空と風が 心地よく

桜の花びらは一斉に舞い始めました。

春のメロディ

2017年3月27日 17:00||パーマリンク

3.御子.JPGのサムネール画像


今年の桜の開花は遅いようで 

まだまだ花冷えの日が続いています。

御子神社の桜もまだ蕾んだままですが 


デイケア朝の送迎時に玄関におられた利用者が


「ほら、ウグイスが鳴いているわよ」 

 と教えて下さいました。


「ホー、ホケキョ!」 

 確かに御子神社から聞こえてきました。


「・・春ですねー」 


 「御子神社で私はメジロを3羽見たよ!」

 春のメロディに 皆さん盛り上がっています。


3月では各フロアで春を誘うイベントが開催されました。


 デイケアでは、ひな祭り会にボランティア「彩波会」の皆さんが来て下さいました。


awanami1.JPG

披露して下さったカチャーシーに

皆さんも身体が自然と動いて、大盛り上がりです。


awanami2.JPG

 5階入所棟では、定例の誕生会で看護師Kさんが


「トルコ行進曲」など名曲を披露して下さいました。

IMG_2812加工.jpg

ドレスを纏ったKさんは 輝いていて

とても素敵なプレゼントを贈って下さいました。

 6階認知症専門棟では、毎日夕方に利用者がフロアに集まり


"夕焼けの会"を行っています。

そこで男性介護福祉士のMさんがウクレレを弾いていました。


「川の流れのように」を皆で一緒に唄っていました。


これがまったりとした、穏やかな時間でした。


ウクレレ.JPG

 さあ、いよいよ桜が開花します。


 新年度のスタートです。


介護老人保健施設 老健センターながお
〒814-0153 福岡市城南区樋井川3丁目47番1号 TEL:092-541-1003