医療法人 順和 長尾病院 Nagao Hospital

お問い合わせ

ご利用の皆さまへ

特定医療法人 順和 長尾病院TOP > ご利用の皆さまへ > 診療科のご紹介

診療科のご紹介

診療科一覧へ戻る

巻き爪矯正技術

深爪が原因の陥入爪や、内側に異常に湾曲していく「巻き爪」でお悩みの方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。当院では、VHOライセンスを取得した医師が、「VHO式矯正技術」を用いて巻き爪治療を行っています。
この「VHO式矯正技術」の手技や特徴などは次の通りです。

手技
(1)  専用のスチール鋼を爪の大きさに合わせて切り、爪の湾曲状態に合わせてワイヤーを湾曲させる。
(2)  これを爪の左右に引っ掛け、専用のフックを用いて巻き上げ、カットする。
(3)  余分なワイヤーをカットした後、人工爪でワイヤーの固定部分をカバーする。
施術後は、3ヶ月毎に付け替えを行い、半年から1年くらい(個人差があります)の期間かけて矯正していきます。

 

特徴
○  痛みが殆ど無く、出血しない。
○  爪、皮膚が傷つかない。
○  施術時間が短い。
○  非常に衛生的。当日より入浴、運動も可能。
○  矯正後は、自然な形状。

なお、実際の治療は病状に応じて、各種治療法を使い分けています。

費用

施術費は、医療保険の適用外(自由診療)となります。

VHO初回施行時 11,000円(1部位につき)
2回目以降 9,000円(1部位につき)
※診察のみの場合は1,000円

オーダーメイドインソール/靴

足の不具合が生じるのは、普段履いている靴があっていないことも大きな要因の一つと考えられます。
当院では、医師の処方により専属の義肢装具士がオーダーメイドインソールを作成します。また、患者さんの足に適合した靴も一緒にお選びいただけます。
装具製作費は、保険適用となりますが、納品時に一時的に全額立て替え払い(7万円前後)となり、後日、国民健康保険など保険者に申請すれば7割もしくは9割相当額が払い戻されます。ただし、病状によっては保険適用とならない場合があります。

(採 型)

(製 造)

(完 成)

外来担当医および診療日
医師名 役職名 外来担当日
竹内 一馬
(たけうち かずま)
非常勤 第2・4・5金曜日午前と午後(予約制)

※下線をクリックすると外来担当医のプロフィールが表示されます。

義肢装具士名 所属 装具採寸・採型日
有薗 泰弘
(ありぞの やすひろ)
ウエルフィット 月曜・水曜・木曜・金曜日の午前9時半から12時まで。装具、靴型装具製作には、医師の処方が必要です。まずは、医師の診察をお受け下さい。

ご利用の皆さまへ

ページの一番上に戻る

医療法人 順和 長尾病院
〒814-0153 福岡市城南区樋井川3-47-1 電話:092-541-2035/FAX:092-541-2045
URL:http://www.nagao.or.jp/
Copyright © 2010 Nagao Hospital All rights reserved.