病院紹介

当院の透析

当院の透析について

当院では通常の血液透析(HD)以外に、血液透析濾過(HDF)を導入しています。 HDF療法は、皮膚掻痒症(かゆみ)、イライラ、不眠、下肢静止不能(レストレスレッグス)症候群、骨・関節痛等の症状の改善または軽減が期待されるほか、透析中の血圧低下頻度の改善、貧血の改善等が報告されている療法です。 これは通常の血液透析では十分に除去しきれない尿毒素物質が、HDFで除去されるためではないかと考えられており、近年では特別な症状のある患者さんに対してのみ行うのではなく、合併症を未然に防ぐために種々の症状が出現する前から積極的な尿毒症環境の是正を行い、生命予後の改善を期待したHDFが行われる傾向にあります。

オンラインHDF

HDF療法の中でも、承認された透析装置を用い、日本透析医学会が定めた厳格な水質基準を満たすことが必須条件とされている「オンラインHDF」を当院は採用しております。
これは当該施設がオンラインHDFを熟知した医師および臨床工学技士により、透析用原水から透析液作成、排液までの全工程を、高い質で管理する体制を確立しているためです。

I HDF(間歇補充型血液透析濾過)

I HDFは血液透析と平行して、間歇的(かんけつてき)に少量の補液を行う治療方法です。
この治療方法は近年増加傾向にある透析の一種となっており、特に血圧が低下しやすい透析困難な患者様にとって有用な治療方法であると報告されています。
当院でも2018年12月より導入を予定しております。